暴風の鎌ヶ岳::つばや菓子舗五代目ブログ

つばや菓子舗五代目ブログ

五代目の四方山不定期更新日記

暴風の鎌ヶ岳
寒気が入り込んで春の嵐に翻弄された山行だったそうな・・・

山行日:2016年4月11日

3月7日に伊吹山山麓の山へ行ってダニにやられ・・・)、天候不良に泣いて、翌週も天候不良に泣いて、娘の卒業式と春の彼岸が重なり必死に仕事をこなして、その後に嫁さんの実家に挨拶に行ったりしていると・・・気づけばすっかり1ヶ月も山登りから遠ざかってしまった(T_T)

山行の前日・・・・(イコール)定休日の前日。
明日の天気予報もをチェックすると「風は強いものの、晴れ時々曇り!しめしめ、やっと山登りできる!」
と1人でパソコンの前で、ほくそ笑んでいた。
そこにご近所さんから一本の電話。

「うちのバアサンが亡くなったんや!申し訳ないけど通夜と葬式手伝いに来てくれんか?」と斜め向かいの親っさん。

・・・・”組内さんの葬儀は・・・家族同様に断れないのが田舎のしきたり!”

・・・・「わ、、、わかりました(T_T)」

と、いうことで私の企画した山行は直前に中止。
代わりに嫁さんが企画した「花見の鈴鹿山行」が決行されたのであった。

花見山行のオススメをRYOKU様にオネダリすると不憫に思ったRYOKU様が引率していただけると相成り。イザ[湯の山温泉]へ。

三岳寺→馬の背尾根→鎌ヶ岳→長石谷というルートで登るので県道577をスカイライン方面へ登り、その途中に駐車した。


日陰で遅く咲いた桜が残っている(2016/4/11)県道を歩いて下って

シャクナゲが咲きそうな植え込みを見て

三岳寺から山行開始。

すでにミツバツツジとアカヤシオが咲いていた

イワカガミも良い感じに咲いている


尾根に出るとミツバツツジが満開だけど、すでに暴風。

寺の裏山だから?シキミが多い

イワウチワも満開。

風が酷い!

アカヤシオの花があっち向いてホイしたマンマ

湯の峰を越えた白ザレは強風吹き荒れて体が持って行かれそうになる。

この界隈のアカヤシオは満開だった。

暴風!
寒さが災いして頭が痛くなる

そんな足元の陽だまりにバイカオウレンたち。

種ができつつあった。

白ハゲへのアプローチも暴風で危険地帯。

白ハゲを登って行くと

さらに暴風がパワーアップ。

その後は写真も撮る気力もなく、岳峠を通って、登って振り返ると鎌尾根

鎌ヶ岳山頂に到着。

風が避けられる場所で昼食をすませ

長石谷に向かうがRYOKU様がバリルートへ誘う

一般道の長石尾根方向へ下るかと思えば・・・
宮妻峡の入口のヤマザクラが見えるポイントで

ヤマザクラのズームアップ

この鼻っ先の左側から降りるのだという。

笹ヤブの薄い踏み跡を拾って尾根沿いに下っていく

バイカオウレンは、あれども

なぜかこの日はハルリンドウと対面出来ず。
尾根をずっと下って、溝道っぽい傾斜地の先は長石谷

露岩の場所に出て数mで長石谷でした。

いちおう長石谷の出合いに赤テープが1つ巻いてあった。

昨年4月にぷち遭難事件があった有名な犬星大滝入口。

ここをスルーして谷底を歩いて行く。
ミズ(ウワバミソウ)の新芽がイッパイ出ている

イワタバコの新芽もコンニチハ

ボタンネコノメソウ?

長石谷を下って行くとデカイ堰堤

10分ほど下ると

ここに長石谷と長石尾根の看板があった。

本流を通過して県道577に出た

ガードレールから車道に出て駐車地まで10分足らずでした。

RYOKU様、ありがとうございました!
m(__)m

山行実施日:2016年4月11日
グループ山行@月曜山歩3人+ワン
(RYOKU、OT、TK、+PAPI)
周回
花見
アカヤシオ
イワサ”クラ

距離:8.368km
沿面:8.890km
所要時間:6時間56分
(うち昼食56分)
累積標高プラスマイナス1197m
最低標高:426m(三岳寺入口)
最高標高:1161(鎌ヶ岳山頂)
参考:駐車地標高489m


伊賀自宅7:30
某駅7:45
8:45道の駅菰野
9:00駐車地9:12
9:19三岳寺入口
10:13湯の峰
12:10鎌ヶ岳山頂
12:14昼食13:10
13:15長石尾根分岐VR
14:14長石谷出合
14:26犬星滝出合い
16:00長石谷登山口
16:09駐車地

2016/04/11のお目当ての開花状態
湯の山温泉の桜は、満開のピークが過ぎ去り、葉桜が多くなってきている状態だった。














| 山登り::鈴鹿山脈 | 04:41 PM | comments (0) | trackback (0) |

コメント


PAGE TOP ↑
コメントする









右下の四角い枠に絵の中の文字を入力して下さい:

http://blogn.tsubaya.com/tb.php/447
トラックバック

PAGE TOP ↑