某山にて花探し::つばや菓子舗五代目ブログ

つばや菓子舗五代目ブログ

五代目の四方山不定期更新日記

某山にて花探し
伊賀市街地のソメイヨシノが散ってしまい、下界の最高気温が20℃。ミツバツツジも咲き出した。
2019-04-15-hana05
色んな花が咲いているかな?と、某所に出かけてみた。
ぼちぼち希少種を見てきたので山行内容は伏せます~

山行日:2019年4月15日
林道に入るとイキナリ!
2019-04-15-hana01
なんで、こんな杉林にヤマシャクヤク?
株は小さめながら、それなりにまとまって生息している。

その先の檜林にも・・・単独でこの葉脈具合・・・・
2019-04-15-hana02
ナツエビネ?
この山域ってナツエビネあるんだ!?

ショウジョウバカマはこの他に薄青紫色もあった。
2019-04-15-hana03
うーん、私の苦手なスミレさん。
2019-04-15-hana04
コバノミツバツツジの白花!?
2019-04-15-hana06
初めてみたかも!

ニシキゴロモかな?
2019-04-15-hana07
これまたスミレさん。
2019-04-15-hana08
さっきのと一緒か?
ミヤマカタバミ
2019-04-15-hana09
エンゴサク
2019-04-15-hana10
またもやナツエビネ?
2019-04-15-hana11
何やら枝が落ちている?フサザクラ?と思いきや、近くにカツラの大木があったので、これはカツラの雄花
2019-04-15-hana12
沢が近づくとタチネコノメだらけ
2019-04-15-hana13
あと、チャルメルソウ
2019-04-15-hana14
ツクバネソウは蕾スタンバイ
2019-04-15-hana15
エンレイソウは小ぶりなのが散在
2019-04-15-hana17
尾根に上がるとイワウチワが咲き出した
2019-04-15-hana19
赤花のアセビ
2019-04-15-hana20
イワナシは麓では咲き終わっていたけれど山上ではまだ蕾
2019-04-15-hana21
バリルートで下った尾根には
2019-04-15-hana22
イチヤクソウの葉っぱがチラリホラリ
強風で落ちたタムシバの花
2019-04-15-hana23
日当たりの良い尾根はタムシバの花盛り
標高が下がって車に近づくとヤブツバキが満開だった
2019-04-15-hana24

登りルートは一部で崩落した場所があって少し戻って谷に降りて巻き上がる必要があった。山慣れていないと登れないルートになっている。
下山ルートは破線のない尾根でテープも付いていないのだが、明瞭な踏み跡があり、すぐに半分植林の森になって安全に下山することが出来た。一般道よりも着実に歩きやすく下ることができる。

山行日:2019年4月15日
グループ山行@月曜山歩
5人(ISM、OT、UH、TY、TK)
周回
花見
下山バリエーション

お目当ての花はこれ
2019-04-15-hana18
キバナサバノオ
絶滅危惧II類(VU)
私の地元の沢沿いに咲くトウゴクサバノオにくらべると、かなり大きいものの、予想通り小さめの弱々しい可憐な花。
特殊な環境下でないと生き残れない子なので持ち帰ってはいけない。
2019-04-15-hana16
いつまでもこの場所に咲き続けていてほしいものだ。

一方・・・・
自宅周辺で山菜を探してきた。
2019-04-15-hana25
UHさんに教えてもらったヤブカンゾウ。
ベーコン炒めが美味しいと聞いていたが、天ぷらにしてみたらネギっぽいけどネギ味じゃない!美味しい!
タラノメ、ヨモギも天ぷらが美味い。
少し早く摘みすぎたコシアブラの新芽は濃厚すぎる味!
ユキノシタは我が家の植木鉢からコンニチハ
ヤブレガサの新芽も植木鉢からやってきました(^_^;)
一通りを天ぷらでいただきましたが、残ったヤブカンゾウの大きな葉っぱたちは、3~5cmくらいに刻んで天ぷら粉を少量の水で溶いたものに混ぜ込んで、フライパンでネギ焼きのようにして薄く焼いてみました。ポン酢をかけて食べてみましたが、シンプルに塩をふりかけて食べるのが一番美味しかった!
来春はヤブカンゾウ探しや~!
| 山登り::滋賀県の山 | 01:48 PM | comments (0) | trackback (0) |

コメント


PAGE TOP ↑
コメントする









右下の四角い枠に絵の中の文字を入力して下さい:

http://blogn.tsubaya.com/tb.php/557
トラックバック

PAGE TOP ↑