花見です。ハライドとブナ清水::つばや菓子舗五代目ブログ

つばや菓子舗五代目ブログ

五代目の四方山不定期更新日記

花見です。ハライドとブナ清水
毎年5月8日は私の地元神社の春祭り。
それにあわせて一杯のみの会合が18時に行われるので、近場の山登りです。
そろそろ鈴鹿の標高1000mオーバーのアカヤシオが咲いている頃!
久々に朝明からハライド、ヤシオ尾根、ブナ清水と歩いてみた。
2017-05-08 12-43-55
山行日:2017年5月8日
GW明けの朝明駐車場は、まだまだ人気者。
2017-05-08 09-05-51
五百円徴収されたくない人は自分の足で稼ぎましょう(^o^;)
2017-05-08 09-28-15
整備登山道で快適登山!(^^)
2017-05-08 09-52-43
しかーし!
目当てのアカヤシオとミツバツツジは咲終わって無し。
すでにシロヤシオが咲き始めている。
2017-05-08 10-04-37
快調に登ってハライド直下のアカヤシオも、やっぱり無し。
2017-05-08 10-10-32
でも足元にはハルリンドウ。
2017-05-08 10-14-05
振り返れば釈迦ヶ岳とその麓の新緑がキレイ。
2017-05-08 10-14-55
でも黄砂が飛んで来ていて空が霞んでいる。

もうすぐ山頂という場所に出た。
2017-05-08 10-21-38
この景色が見えて一安心(^o^;)

ハライド山頂に到着!
2017-05-08 10-25-03
標高908m

黄砂で遠望はダメ
2017-05-08 10-29-58
ハライドから御在所やヤシオ尾根南面を眺めるがアカヤシオのピンクが無い(T_T)
2017-05-08 10-34-33
ハライド足元も花はミツバツツジの残り花だけ。
2017-05-08 10-34-51
アカヤシオは咲いていてもこの程度。
2017-05-08 10-38-55
裏年なのかなぁ。

腰越峠付近でミツバツツジは少し咲いてる。
2017-05-08 10-49-56
ベニドウダンツツジは準備中。
2017-05-08 10-51-49
遠目に白い花があるよな~と近寄って行けば、オオカメノキ。
2017-05-08 10-55-22
登り返しでゼーゼーになってヤシオ尾根に乗り込むと!
濃い色のピンク!
2017-05-08 11-18-32
これぞアカヤシオ!
今年は花の咲いている木が少ないけど、花盛りのタイミング。
2017-05-08 11-25-27
いつものキノコ岩手前の岩場でランチを済ませて青岳まで行ってみた。
そこまでの道中のアカヤシオはいい感じ
そして青岳から国見岳を見上げると!
2017-05-08 12-36-10
花の咲いている木がまばらで迫力はあまりないけれど、それなりにキレイ!
石門まで行って桃ちゃん岩とか教えてよ!と緑ちゃんにオネダリしてみたけれど「また今度にしようや。それよりキノコ岩の下って歩いたことあるか?」
え!?そんなルート知らない!教えて!と下山バリエーションルートを伝授していただけることとなった!\(^o^)/
まずはキノコ岩の両側どちらからでも良いので回り込んで下に降りる。
2017-05-08 12-43-55
今回は右側から降りて下から見上げるキノコ岩。
2017-05-08 12-44-45
急斜面を降りる。
2017-05-08 12-45-26
右手が巨石が転がる谷で左手に尾根っぽい場所。
でもこの尾根はすぐ無くなるので、巨石の谷に近づいていく。
2017-05-08 12-52-31
巨石の重なり合う穴を覗き込めば
2017-05-08 12-52-44
すでに湧き水!
2017-05-08 12-53-11
キノコ岩から30mくだってすぐ水!早い!
ここ標高1050mラインでっせ!
谷はすぐに水の流れる沢になり、その沢沿いに下っていく。
高低差のあまり無い平和な沢下り。
岩に根付いたハルリンドウ
2017-05-08 13-10-39
岩に根付いたバイカオウレンの団体さんと種。
2017-05-08 13-18-20
花崗岩のゆるい谷を下っていく。
2017-05-08 13-20-16
標高950m付近から北東にトラバースしておくとブナ清水直行で行けたらしいが、もう少し下ってみる。
標高910mラインに到着。
さすがにここでトラバース開始しないとブナ清水が遠くなりすぎる。
イワカガミの群落を見ながら獣道っぽいトコロを辿って
2017-05-08 13-31-51
チゴユリ発見
2017-05-08 13-33-55
足元にポツポツとハルリンドウ。
2017-05-08 13-34-33
隣の谷にやってきた。
2017-05-08 13-35-45
すぐに一般道発見。
もうすぐ咲きそうなツクバネソウの蕾を見ながら
2017-05-08 13-37-36
一般登山道を逆上ればブナ清水に到着。
2017-05-08 13-40-52
コンコンと流れ出る清水をゴクゴク飲んで、しばしクールダウン。

緑ちゃん曰く、この一般道も数年前まではヤブでナカナカ踏み入れることができない場所だったらしい。この一般道は「表道」と言われたルート。
「そいじゃ、帰りは裏道歩いてみるか?」と願ってもないお告げ!
行こう!行こう!とルートを教えてもらう事になった\(^o^)/
まずはP946に向かう。
2017-05-08 13-53-47
P946の北東に出っ張る尾根が「裏道」。
急な尾根だけど嫌なルートじゃないです。
ヒガラが鳴きながら何か食べてる?
2017-05-08 13-59-53
見上げて見ていると、こちらに気づいた?
何か怒っている?訴えている?(^◇^;)
2017-05-08 14-00-25
この尾根にシャクナゲが何箇所かあったんだけど、今年は裏年ですね。
2017-05-08 14-02-41
ちょっと岩がゴロゴロしている場所があったけれど平気です。
2017-05-08 14-25-44
尾根通しで降りるんだけど、山菜探しをしながらで楽しいなぁ。
2017-05-08 14-49-56
後半戦、散策道に合流して歩き始めるのですが、
2017-05-08 15-03-03
整備道のハズなのに踏み跡が薄くて登山道が分かりにくい(T_T)
ここで遭難しまっせ(-_-;)
広い林道っぽい場所に出て、
2017-05-08 15-21-47
もう終わり?と思いきや、案内板も分からず地図を読む。
林道らしきものがあるけど、大回りしている?
じゃ!ショートカットで帰ろう!とヤブに踏み込み、最後の最後もバリエーション(^o^;)
ヤブをゴソゴソ突破したら朝明の舗装道に飛び出した!
2017-05-08 15-27-47
バリルート満喫で下山できて面白かったです!

山行日:2017年5月8日

グループ山行@月曜山歩
4人+ワン(RYOKU、OT、TY、TK+PAPI)
周回
黄砂
バリルート
アカヤシオ
シロヤシオ
コシアブラ
タカノツメ

距離:6.496km
沿面:6.816km
所要時間:6時間32分
(うち昼食36分)
累積標高:プラスマイナス848m
最低標高:450m(駐車地)
最高標高:1090m(青岳)
Hyoukou
7:20自宅
7:45某JR駅
8:50朝明P9:05
10:22ハライド10:35
11:51キノコ岩隣岩12:27
(昼食36分)
12:36青岳
12:42キノコ岩
13:40ブナ清水13:51
13:55裏道下山口
15:33朝明P
MAP
タカノツメとコシアブラを少しいただいて来た。
天ぷらにして食べると美味しかった!
| 山登り::鈴鹿山脈 | 08:40 PM | comments (0) | trackback (0) |

コメント


PAGE TOP ↑
コメントする









右下の四角い枠に絵の中の文字を入力して下さい:

http://blogn.tsubaya.com/tb.php/498
トラックバック

PAGE TOP ↑