うなぎのいとう(伊賀)::つばや菓子舗五代目ブログ

つばや菓子舗五代目ブログ

五代目の四方山不定期更新日記

うなぎのいとう(伊賀)
久々の食べ歩き情報の単独掲載!
でも、写真無いんです(^_^;)スマセン!

津市のうなぎ屋マップ・・・長年「うまっぷ」の一番を長年守り続けていた「うなぎのいとう」。
津のいとうは2013/11/21の夕方から火災で消失。
その暖簾(のれん)が伊賀に!??
私は2008年頃から贔屓にしていた鰻屋なんですが、山登りをはじめてしまってから津市に行く用事が無くなり、久しく「いとう」に行っていなかった。(過去ブログを検索すると2010年に行ってから行ってなかった。)

その鰻屋の[いとう]が去年の秋に伊賀に出来ていたんですよ!(知人が行ってきて教えてくれた)

場所は、 三重県伊賀市緑ケ丘南町3885-3

この場所は、その昔、春夏秋冬という焼肉屋っぽい店があった場所。
※上野東小学校と安永の間の南側・・・最近出来たサークルK伊賀西明寺南店から緑が丘中学校へ行く道。
(逆からのアプローチは緑ヶ丘中学からオークワ緑ヶ丘店から東に進み、右折)

道を曲がり80m進んだ左手に春夏秋冬が使っていた駐車場がいとうの駐車場。
その隣の春夏秋冬だった店舗を「いとう」はそのまま使っている。

店に入ると靴を脱ぐ。
スリッパを履くかどうかは自由だが、別に履く必要もないようだ(-_-;)

今回は入って左のボックス席に通された。
カラオケラウンジ?という部屋?
でも、焼肉屋の名残の無煙ロースターをそのままテーブルに使っている。

上丼(3切れ)が1800円?
(津のいとう:2009年1月の時点で1000円)

特丼(4切れ)2300円を頼んだ。
(津のいとう:2009年1月の時点で1400円)

鰻は値段がガンガン上がって、こんな値段になってしまったのね・・・
鰻の稚魚問題があるというのは悲しいことです(T_T)

業務用粉末お吸い物とお新香とバナナがセットされたかつてのスタイルが継承されている。
やっぱり、いとうの鰻はデカくて太い!
1kgあたり3匹の3P使ってるとのこと。
さすがですね~

醤油は津の時代と同じもの?
プレオープン時は、タレづくりできるまで無料で客に鰻を振る舞っていたという。

ウマイやん。
半助と肝も付いてるんや!
ご飯は伊賀米やね。
美味しいわ!
これは人に勧められます!
また、通わせてもらいます!

うなぎのいとう
三重県伊賀市緑ケ丘南町3885-3

TEL:0595-24-2117
営業時間11:00~14:00 17:00~19:00
定休日は現在無し。
(不定休なので電話で要確認)

そうそう、この「いとう」の手前にあった「御食事処生そば ほし安」の店頭に車がすごく並んでいて気になった。食べログとかに評価が出ていない!ひょっとしたら穴場的な場所!?
| 食べ歩き::伊賀市 | 11:41 PM | comments (0) | trackback (0) |

コメント


PAGE TOP ↑
コメントする









右下の四角い枠に絵の中の文字を入力して下さい:

http://blogn.tsubaya.com/tb.php/453
トラックバック

PAGE TOP ↑