故障!SUUNTO CORE BLACK YELLOW スント コア ブラック イエロー::つばや菓子舗五代目ブログ

つばや菓子舗五代目ブログ

五代目の四方山不定期更新日記

故障!SUUNTO CORE BLACK YELLOW スント コア ブラック イエロー
公開すべきかどうか、ずっと悩んだど、やっぱり我慢ならん!
スントのバカヤロォオオオ!というか日本代理店のバカヤロォオオオ!!

スント コアの液晶が欠けて文字が見にくい状態を修理に出して、驚愕の事実が判明!
結論から言おう!私は二度とスントの時計は買わない!
SUUNTO CORE スント コアを買いたい人は並行輸入ではなく、日本の正規品を購入されたし。
なぜならば!日本正規品は新品のスントコア4個分~5個分の料金を含んでいるのだ!
そして登山でもバリルートをメインに行っている私は、二度とSUUNTOの製品は買わないだろう!

その理由は「液晶のライン抜けしている手元のスント・コアを修理にだそう!」と正規輸入代理店へ送った結果から判断したからだ。
私がSUUNTO CORE BLACK YELLOW スント コア ブラック イエローを山登り用に買ったのは2010年10月のこと。
並行輸入品をヤフオクで買った。私が買った値段は送料込みで21500円。
日本国内正規輸入品は定価36000円 流通価格は10%OFFの32400円。
ちなみにamazon.comでは$175.92(この日の円レートは83.39円なので14,670円)

私がヤフオクで買ったときのスントコアのレポートは過去ログ参照

このスントコア。購入一ヶ月で付属の電池が切れた。これくらいは、まぁ仕方のないことだ。
でもスント・コアはこんな時にコインで裏蓋をあけて自分で電池交換ができる仕様。

ホームセンターでボタン電池を買ってきて自分で電池交換した。簡単なものだった。

でも普段時計をしない私は、スントコアを机の上に放置することが多く、肝心の時にも放置して、山行につれて行く機会が少なかった。

2011年の3月初旬。
出かける際に、そうだ!腕時計をして出かけよう!と机の上に置いてあったスント・コアを腕にした。
なにやら文字盤が何かオカシイ。文字盤中央の肝心な場所の液晶表示が欠けている。

え?ちょっと待ってよ。
今日の昼に机の上に置いてあるのを見たときは何もなっていなかったのに?
これは何かの冗談?
と思って裏蓋を外して電池を抜き、しばらく経ってから電池を入れて再起動。
でも症状は治らない。
これを2回繰り返しても結果は同じ。
これは俗に言う「液晶ライン抜け」。
「アカン。壊れた。ヤワイ時計やのぉ。」と翌日にネットで状態を検索。
どうも、こんな状態はSUUNTOでは当たり前のようで、ネット上のブログや、2chなどで同様のケースが取り沙汰されていた記憶がある。7000円ほどで基盤交換だとか本体交換になると書かれていた。

先日も同じような症状が色違いのSuunto Core(並行品)を日本輸入正規代理店アメアスポーツジャパン修理依頼した人のブログを発見。
http://nakanaka-nakaji.blogspot.com/2011/06/suunto-core-allblack.html
2011/6/19

ここに↑書かれている内容は私と同じ症状。
この方は、ライン抜け修理価格が並行輸入品であれど7800円で新品交換になったとブログに書かれている。

これを読んでいた私は、「なるほど対策品に交換するのかな?」ま、いずれ修理に出せばよいと思って時計を放置していた・・・
今年の2月28日にライン抜けしているSUUNTO CORE BLACK YELLOWをスント修理センターに発送。
その3日後の3月2日に修理見積書がFAXされてきた。

対応早いなぁ!感心感心・・・修理金額は・・・

本体交換で25,620円(本体価格24000円?+代引き手数料400円+税込)?

え?なにこれ?へ(゚д゚)ノ ?

この見積書に書かれている事の概要は以下のとおり。

◆保証・・・貴方のスント製品はシリアル番号から並行輸入品だね。正規品は割引価格で修理するけど適用外。だから見積価格。並行輸入品は初期不良であっても同じこと。この以上のことは販売店に聞いてね。

◆故障内容・・・液晶エラー

◆原因・・・打痕・キズ跡があるから、何らかの衝撃が原因で液晶が故障。

対処方法・・・フィンランドのスント社の修理規定は本体交換。シリアルナンバー変わります。現在付いているストラップは取り外してお返しいたします。1年間の正規品保証も付く。

◆納期・・・返事を貰って2週間を予定
正規品じゃないのでキャンセル時、無回答時は見積料金2,100円税込を代引請求。

ヾ(-ω-;)オイオイちょっと待ってくれよ。7000円なにがしで新品交換してくれるんだろ?
何かの間違えだよ。
とスント修理センター03-6831-2715に電話して内線2(音声ガイダンス2)の受付嬢とお話してみた。

間違いなく何もしていない状態で液晶抜けになった。
確かに私のスントコアは、ぶつけたり、落としたりしている。でも、それはライン抜け後のことだ。でもこのキズが付いた時に、ライン抜けが他の箇所に追加されていない!だから衝撃を加えたことがライン抜けの原因ではないはずだ!
それからネットで7000円だとか7800円だとかで新品交換したのを知っている。有償で対策品と交換しているのでは?

と尋ねると

「2010年の6月末に修理価格の改訂が行われて現在の修理価格になった。またスントの時計はリストップコンピュータであってタフなアウトドア用腕時計では無い。仕様上、衝撃による故障はやむを得ない。スント社より対策品が出ていると聞いていない。なので交換品であれども同じ故障が発生する可能性はある。」

・・・・・・・2100円払いますから修理キャンセルして返品してください。
二度とスントの時計は買いません。

こう言い残して電話を切りました。

上記、7800円で新品に交換してもらった方のブログの続きがあることに気が付きた。
2010/6/28
http://nakanaka-nakaji.blogspot.com/2011/06/suunto-core-allblack_28.html

私の仕打ちとほぼ同内容が2010/6/28の時点で報告されていた(T_T)
でも、この方がスント修理センターから聞いた内容と私が聞いた内容と違う点を発見。

今回は7800円で交換対応のため保証は3ケ月のみ。
再び故障した際には価格改定があったため、製品の7掛けでの交換対応となり、その際は2年の保障が付くとのこと。

3ヶ月の保証で7800円って・・・・スント本体の正味の価格は7800円-送料-代引き手数料-梱包包材=7000円以下?(-_-;)
だからスントの時計は日本正規品なら定価32400円÷7000(リストバンド含まず)=4.6個分の価格が含まれているということになるのです。

で、価格改定後は正規品の70%?それに2年の保証?違いますやん1年保証に減っているやん!(-_-;)

で、修理キャンセルして帰ってきた時計。リストバンドの汚れもそのまま・・・

私が昔働いていた会社は商社でインポートウオッチや自社製時計を作って販売。社内でメンテしていたが、並行品が修理持ち込みされた時もこんな対応はしていなかった。
並行品であれ自社取り扱い時計を使い続けようとしてくれるユーザーを大切にしていた。修理料金や内容に納得が得られずに未修理返品する際は出来る限り綺麗に時計を磨いて返品していたように思った。それが時計が好きな人間のすることだと思う。

手元に戻ったスントの腕時計は汚れたままで帰ってきた。
アメアスポーツジャパンの修理センターの担当者は非情だなぁ・・・
街のメガネ屋さんにメガネの掛け具合の調整に行ったけど洗浄清掃までしてくれたぞ!全部只で!

それにスントのライン抜けは、まるで時限装置が付いているようにある日突然ライン抜けする!こんな不良を抱えているスントの品質管理はかなり問題だといえよう。

こんなスントだからアウトドアで使う?・・・という時は・・・一般整備登山道・・・いや、完全に一般小学生ハイキングレベルの平坦路を歩くような状況下以外では危険行為と言えるかもしれない。

でも、どんなにぶつけてもライン抜け箇所が太くなったり他に増えたりしたりしていないんだけどなぁ・・・

と、なるとスントの時計は不良品を販売しまくっているのかもしれないですね?

以上の私のつぶやき内容は修理センターの受付嬢に「スントの正式見解ですよね?」と念押しした内容+私の脳内補完されたものです。上記のことを踏まえてスント社やアメアスポーツジャパンにゴリ押しされても相手にもされないと思いますので泣き寝入りしちゃってください。私みたいに(T_T)


で、このあとカシオのプロトレック(正規品:but安売り)を購入
この時計、バリルート歩きや沢登りでブツケまくってきたが、タフに動いている。
電池交換も不要だし時間合わせも不要。
標高が5m刻みでも操作性がイマイチでもカシオの腕時計は、「チャント」仕事をしてくれている。
これでイイのだ!

・・・最近発売になった同メーカーのGショックの進化系が・・・いいなぁ!
| 山登り::山用品 | 01:04 PM | comments (2) | trackback (0) |

コメント
やっぱりそうなのかー。スントちゃんてあんまり信頼性がないのか。俺のもなんか最近変な動きするから検索していたところこちらのブログに遭遇。高いお金出したのにがっかり中なところにこれ読んで更にがっかり。だけど自分も同じ沢屋なので仲間を見つけたような妙な安心感。何にも治ってないんだけれど。次はやっぱカシオか。
| ともとも | EMAIL | URL | 2014/01/11 08:44 AM | WtsXw83g |

はじめまして
このブログページ、いつのまにかメジャーデビューしたようでスントの故障と言えばこのページのようになっているようです(^_^;)
(数万のページビューだもの)
でもこうしてコメントいただくのはオハツです。
しかも同じ沢屋さんという近親感ありなのでレスしちゃいます(^_^)b

このページ見ている人のなかで、本当に壊れちゃったという人はいったい何人いるんだろ?

ちなみに今使っているカシオのプロトレックはガンガン使っていますがタフで正確に時間を刻み続けています(^o^)/
ユーザーインターフェイスはイマイチですが・・・(^_^;)
| 五代目 | EMAIL | URL | 2014/01/11 08:57 AM | RkWOqosk |



PAGE TOP ↑
コメントする









右下の四角い枠に絵の中の文字を入力して下さい:

http://blogn.tsubaya.com/tb.php/227
トラックバック

PAGE TOP ↑