ホワイトアウト高見山::つばや菓子舗五代目ブログ

ホワイトアウト高見山
台高の某所の滝が凍っているだろうと見物に出かけたのだが、名阪の針付近から着雪。
東吉野村の佐倉峠以南でドンドン雪に・・・新木津トンネルの向こうは除雪車が追いつかないほどの雪国だった(T_T)
2018-02-05 08-40-48
2018年2月5日
高見山を中心とした台高の山はドカ雪状態で道路がドンドン雪で埋まっていく。
ヘンピな林道は帰れなくなるかもしれない・・・と、判断して急遽たかすみ温泉に集合。
まだまだ吹雪いているけど一般道&避難小屋がある高見山なら大丈夫だろうと登山道に入った。
たかすみ温泉駐車場からの先行者は3パーティ?
男性二人組と単独男性と15~20人の関東の団体さん?
トレースは僅少なので団体さんは別の登山口から登って下ってくるのだろう。
前半戦は植林帯なので雪は少なめ。
一時間足らずで高見杉。
そこから30分余歩いて杉谷分岐のある高見山西尾根。
2018-02-05 10-17-54
暴風雪の中をトレース頼りに歩くが新雪がヌルヌル崩れて歩き難い。
しかも降雪ですぐにトレースが消えていく。
2018-02-05 10-33-11
雪庇ができてる

寒すぎるのでフードを顔に密着させるゴム紐を引っ張りまくる。
眼球が凍りつきそう(-_-;)
2018-02-05 11-14-49
最後は風に吹っ飛ばされそうになりながら避難小屋に駆け込んだ。
2018-02-05 11-15-33
(杉谷分岐から避難小屋まで60分)
時刻は11:20だけど寒くて腹も減っていたのでカップ麺昼食。
食べている間に指先が痛くなってきたので、さっさと退却!
指の痛さはあるものの、とりあえず山頂の景色だけ確認。
2018-02-05 11-46-25
・・・モノクロームの世界だけでした!
下山や!!
ワカンやアイゼンを装着していない私達。
小走り・・・と、いうか、足裏スキー状態で一目散に下山していく。
本当なら地図読みをしながらバリルートで下山するのだけど、指の痛さと吹雪!そんな余裕無し!(T_T)
杉谷分岐から植林帯に戻って、ほっと安堵。
そこに三人パーティの人が登って・・・ああ!ころ助さん
そうです、昨年12月に三峰山でお会いしてました

またお会いしましょう!

ころ助さん達と分かれて植林帯を下っていくと青空?
2018-02-05 13-01-20
おろ?今、山頂に行けば、ひょっとして晴れている?
でも、もう寒いのは御腹一杯(T_T)帰ります~
2018-02-05 13-33-38
下山すると、融雪剤が撒かれていた場所は雪が無くなっているけれど、たかすみ温泉Pは雪国モードのまま。
晴れていたのもつかの間!
また吹雪になったやん(^_^;)
東吉野は今年はよく雪がふりますねぇ
2018年2月5日

グループ登山@月曜山歩
4人(UH、IS、TY、TK)
ピストン
吹雪
MAP
距離:8.395km
沿面:8.703km
所要時間:4時間51分
(うち昼食30分)
累積標高差プラスマイナス965m
Hyoukou
6:10伊賀自宅
8:15たかすみ温泉P8:40
9:33高見杉9:43
10:16杉平分岐10:20
11:20高見山避難小屋11:45
(昼食30分)
12:17杉平分岐12:26
12:46高見杉12:52
13:32たかすみ温泉P

たかすみ温泉への国道166号線で気になっていた「小さな道の駅ひよしのさとマルシェ」に立ち寄った。この話は別の投稿で・・・
| 山登り::高見山地 | 04:32 PM | comments (0) | trackback (0) |

コメント


PAGE TOP ↑
コメントする









右下の四角い枠に絵の中の文字を入力して下さい:

http://blogn.tsubaya.com/tb.php/521
トラックバック

PAGE TOP ↑