茶野で雨::つばや菓子舗五代目ブログ

茶野で雨
忙しく本業をやってます。
2017-03-13 09-16-24
山行後にブログを書かずに、早くも1ヶ月経過したよ(^o^;)
今回のブログは実施日:2017年3月13日の山行
この日は午後から雨予報の日に茶野へお花探しに・・・
朝は晴天。
2017-03-13 09-20-37
ホンマに雨降るの?
2017-03-13 09-39-11
雪のある場所は踏み抜きの連続。
2017-03-13 09-22-11
雪が繋がっている急斜面をワカンを装着して直登開始。
2017-03-13 10-31-21
鉄塔下に出ました。
2017-03-13 10-50-39
鍋尻山~霊仙山
2017-03-13 10-54-59
ウソがいた!
2017-03-13 11-19-29
ゆっくり登っていく長い尾根。
2017-03-13 11-20-28
途中でワカンを抜いで土の見えている場所を登るようにしていたが標高800mを越えると雪がずっとある(^_^;)
2017-03-13 11-27-19
鞍掛峠方面のバックは、ダイラ、三国岳、狗留孫山
2017-03-13 11-29-31
前方に鈴ヶ岳?鈴北岳?御池岳が見えてきたけれど
2017-03-13 11-31-04
黒い雲がやってきた?
予報よりも早く雨になるかも?
雪面にあまり見かけない足跡?
2017-03-13 11-37-01
指の形から、どうやら猿ですね~
尾根から外れて茶の山頂に到着。
2017-03-13 11-48-56
鈴ヶ岳、鈴北岳、御池岳のジェットストリームアタック!
2017-03-13 11-49-11
その右奥に見えているのは竜ヶ岳から御在所方面。
2017-03-13 11-55-01
雨が降り出す前に昼食にしましょう!
せっかくなのでスコップでテーブル作り。
2017-03-13 11-56-14
久々にキムチ鍋!
食べている途中で黒雲がやってきた~!!
霧雨状態~(T_T)
食べたら撤収!
2017-03-13 12-52-11
本当は鈴北岳まで行く予定だったけど、もうここで引き返します。
2017-03-13 13-06-44
雪が腐った急斜面を下っていきますが、踏み抜きまくりで雄叫びがアチラコチラで!
「ひえぇぇええ!」「わーーーーーー!」「ぎょえーーー!」
私は踏み抜いた時にバランスを崩し、一回転!
もんどり打って着地したものの、ズズズッ~!と10mほどプチ滑落(^_^;)
あ~怖かった(^o^;)
植林帯なら日陰で雪が凍っていて歩きやすいかも?
2017-03-13 13-14-15
と踏み入ってみたけど、ここも踏み抜きエリア!地雷原のようになってる!
一歩づつ「ズッポン」「ズッポン」「ズッポン」と身長が低くなる(T_T)
2017-03-13 13-22-11
踏み抜きまくりが情けない(T_T)
なんとか、それに耐えて下山していたら天候一転。
え?晴れてきた?(-_-;)
マンサクの花を見ながら駐車地へピストンして終了!
2017-03-13 14-05-27

実施日:2017年3月13日
グループ山行@月曜山歩
5人(ISM、OT、UH、TY、TK)
ピストン
ワカン

雪山

踏み抜き
MAP
距離:4.794km
沿面:5.050km
所要時間:5時間11分
(うち昼食分)
累積標高プラスマイナス674m
最低標高:314m(駐車地)
最高標高:930m(茶野山頂)
Hyoukou
茶野にもありました!
2017-03-13 H01
フクシ”ュソウ

近江鉄道某駅8:30
8:35某CB
8:45駐車地9:15
10:55 P729
11:47茶野山頂12:41
(昼食54分)
14:22駐車地


早く下山できてしまったので、近くの山へミスミソウ探し。
2017-03-13H02
2017-03-13H03
2017-03-13H04
2017-03-13H05
| 山登り::鈴鹿山脈 | 03:53 PM | comments (0) | trackback (0) |

コメント


PAGE TOP ↑
コメントする









右下の四角い枠に絵の中の文字を入力して下さい:

http://blogn.tsubaya.com/tb.php/493
トラックバック

PAGE TOP ↑