保月からアサハギ谷周回2022::つばや菓子舗五代目ブログ

つばや菓子舗五代目ブログ

五代目の四方山不定期更新日記
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

鈴鹿の紅葉前線は標高600~700?
2年前に同時期に登ったカエデの多い山に出かけた
20221119184824
山行日:2022年11月14日
前回2020年と同じ保月からアサハギ谷の左岸右岸を周回する
麓(多賀)からの車でのアプローチとして杉集落(廃村)から保月に向かってみたのだが、道は舗装路ながら、ガードレールの無い狭くて急な坂道。ヘアピンの上りは落ち葉や濡れている場所で4WDにしないとタイヤがスリップして空転してしまう事もあった。「崖に落ちそうなくらいに狭い~!!」と助手席の嫁さんがうるさいので、帰路に走ることは禁じられた(汗)
20221119184745
↑杉集落から高室山へ向かう林道分岐までの区間で撮影

保月集落から地蔵峠方面へ
20221119184749
地蔵山北面の一番長い尾根末端から取り付いた。広い斜面から始まり尾根が狭くなると急な坂道となって山頂に至った。

2年前は凄く紅葉のタイミングに当たったが、今回はもう散ってしまっている木がほとんど。
20221119184754
昨日の雨が木枯らし一号だったみたい。

それでもカエデの紅葉は各所で見ることができるのがこの周回ルート。
20221119184758
残り紅葉
20221119184802
見事な紅葉もあれば青い葉もあったりで全部が一気に色づいた訳ではなさそう
20221119184806
青空に黄葉もあって、それなりにキレイ
20221119184811
温かい秋が長く、雨が少なかったのがイケなかったのかも?
20221119184815
でも、見事な赤
20221119184819
落ち葉がたくさん
20221119184828
前回は濃密な黄葉の森だったけど、今回は隙間が目立つ
20221119184832
それでもキレイ
20221119184837
でしょ?
20221119184847
鍋尻山と霊山山が見えるこの場所がお気に入り
20221119184852
今年もフィーバー山(777m)はマユミがいっぱい
20221119184856
カレンフェルトの広場から見える御池岳の景色も好きだな~
20221119184902
ブナとコナラの森の黄色の黄葉が清々しい
20221119184907
ザラノの岩場の下りだけは気をつけて
20221119184912
この場所が唯一無二の悪場
20221119184917
その後もカエデの紅葉がスタート
20221119184923
背が高いカエデの森は圧巻
20221119184927
紅葉が清い
20221119184933
背が高い木の紅葉は細かく写真に写るのです。
20221119184938
カレンフェルトの苔むした岩と紅葉の佇まいは日本庭園のよう。
20221119184943
紅葉にお別れして麓に下る
20221119184948
ここも急斜面。
20221119184953
心の目で踏み跡の道を探す。

ショートカットするための林道に入る
20221119184958
墓地へのショートカットする斜面もキレイなカエデ
20221119185003
ジグを切りながら墓地方面へ向かう
20221119185008
墓地出合いの場所から反対に行ってみた。
20221119185013
鉄塔の巡視路のようだ。
ここにもカエデの紅葉
20221119185018
まだまだ向こう側の鉄塔まで行けるみたいだけど、鉄塔マニアじゃないので引き返す。
20221119185024
どうしてもショートカットして下りたくなるのがヤブコギのオキテ?
20221119185029
保月に帰ってきました。
20221119185034
今年も10月桜が待ってくれていました。
20221119185039

山行日:2022年11月14日
グループ山行@月曜山歩
5人(IS、ふぐやん、UH、TY、TK)
周回
カエデ
モミジ
ナラ
クリ
ブナ
マユミ
紅葉
黄葉
石灰岩
20221119185044
距離:9.6km
所要時間:5時間55分
(うち昼食31分)
最小標高:519m(アサハギ橋出合)
最大標高:808m(ザラノ山頂)
累積標高:プラスマイナス897m

6:00自宅前
7:30多賀町某トイレ付P
20221119185049
8:10保月P(614m)8:23
8:28マユミの木
8:48地蔵山
9:32 P668鉄塔
10:21 P777 10:44
11:15 ザラノP808
11:39 P765 12:10
(昼食31分)
12:29 P720
12:54 P710
13:29巡視路起点
13:46左岸第一支流口
13:56墓地出合
14:16保月P
| 山登り::鈴鹿山脈 |
| 09:04 PM | comments (0) | trackback (0) |

コメント



コメントする










右下の四角い枠に絵の中の文字を入力して下さい:


ボタンを押してから処理に時間がかかりますが、ボタンを押すのは1回だけでOKです。

https://blogn.tsubaya.com/tb.php/700

トラックバック